Skip to main content
scuba-diver-569333_1920

動画広告と字幕と技術

facebookの動画広告に、字幕をつけれるようになるそうです。
http://digiday.jp/platforms/facebook-will-soon-automatically-add-captioning-video-ads/

facebookは動画広告をほんと上手にやってますよね。
ユーザーの投稿で、動画を増やして、ある意味ネイティブ広告のように動画広告が入っている。

日本で、テレビCMの動画をネットで流す時には、ほぼfacebookではないでしょうか。
自動再生なので、動画を視聴することは多いですが、音声は出すことすくないので、字幕あったほうが良いですよね!素晴らしい改善だと思います。

しかし、この字幕って、ほんとに字幕だけの意味なのか、深読みしてみたいと思います。

あえて深読みしてるので、間違えてるかもしれませんが、、

世界の技術でホッとなのが、deep learningと呼ばれるものがあります。
音声認識や、画像認識や、googleの自動運転にも、使わてるやつですね。

どれぐらいすごいかは、画像認識の結果を見てみると分かります。
猫の品種をcaffeというdeeplearningのライブラリで識別させてるのですが、すさまじいです。

http://rest-term.com/archives/3172/
スクリーンショット 2016-03-05 17.23.58

こんな非常に似た品種でも、70%くらいの正答率で判別できる。
世界のエリート研究者が取り組めば、もっと判定率は上がっているでしょう。

おそらく、facebookで写真をアップりした時に、顔認識でタグが勝手に振られますよね。
あれも、deeplearningを使っているはずです。

話をもどすと、動画はたくさんの画像を連続で見せているので、動画解析というのも出来てきます。

http://plus.appgiga.jp/masatolan/2015/12/23/56727/

こんな感じですね。
リンク先を見ていただければ、わかりますが、割と単語レベルだとタグをつけれていますよね。
ただ字幕レベルまではいっていないな〜っと。

それに、この例は動画検索で使えるよって言ってますが、広告の配信にも使っているはずです。
車に興味のあるユーザーに、車の動画を出すなど。

でも、字幕を広告主が入れることで、動画の情報を扱いやすいテキストでもたくさん持てるので、配信のマッチング精度向上にも使ってるのではと思います。

そういう意味でも、素晴らしい改良だと思いました。
facebookすごい。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です